採用メッセージ

採用メッセージ

「舞風台」へ入職を検討中のあなたへ

介護老人保健施設 舞風台
施設長 増田 一紀(医師)

介護老人保健施設『舞風台』は姫野病院と同じ医療法人八女発心会に所属し、八女郡広川町で唯一の介護老人保健施設です。場所は、広川の街を一望できる高台に位置し、周りには緑が多く、移りゆく四季を感じられる静かな立地環境に建っています。

西暦2025年は、いわゆる団塊の世代が75歳になり、高齢者が日本史上最も多くなると言われ、国も地方も地域包括ケアの確立を声高に叫んでいます。今後ケアの担い手となる介護職や看護職、リハビリテーション関連職種等の『数』と『質』の確保に向けていろいろな方策を考えています。

舞風台でも、主に急性期疾患を扱う姫野病院と密接な連携のもと、老健施設本来の目的である『リハビリテーション』や『必要な介護・看護と医療』を提供してきました。今後も、利用者さま本位のサービスを行なって、リハのほか在宅復帰推進や在宅生活支援等を通し、地域に根差した包括的ケアサービスの提供施設でありたいと考えています。その為の取り組みとして、短期集中リハビリテーションとともに療養棟での生活リハビリにも重点を置き、専門家を招いて人間工学や生理学に基づいた看・介護の動作指導も行っています。

私たちは、ちょっとしたアイデアから生まれる簡単な道具を駆使した、排泄介助や入浴介助など、利用者さまはもちろんのこと介護者の方にも負担の軽減を図る努力を日々重ねています。また、八女発心会は国の今後の政策の中の一つである『介護プロフェッショナルキャリア段位制度』にいち早く注目し、舞風台ではすでに3名のアセッサー(段位を検定する資格を有する者)を誕生させました。今後舞風台に入職された方々には、彼らが懇切丁寧に指導し、キャリアアップに寄与するものと考えます。経験者だけでなく、未経験の方でも安心して仕事に就くことができるよう配慮しています。

舞風台は若いスタッフが多く、明るく活気に満ちた職場です。看・介護スタッフのワークライフバランスの実現を目指し、残業時間を1ヶ月1時間程度とするよう、努めています。有給休暇も法人の方針で完全消化を勧めています。子育て中の職員についても、姫野病院と共通の保育所を備えたり、残業を少なくすることで、プライベートな生活を犠牲にすることなく、結婚・出産後も安心して仕事ができる環境をつくっています。また、やる気のある職員には可能な限り希望が叶うよう積極的にバックアップし、いろいろな資格取得をはじめとして学会や研修会等の出張にも十分な補助を行うようにしています。
舞風台をご利用になる高齢者の皆様やそのご家族にも安心と安全をお届けできるよう職員が仕事に専念できるために、今後ともより快適な職場作りに鋭意努力しています。

舞風台の敷地の近くには、平成26年秋に『サービス付き高齢者向け住宅』も完成します。老健施設舞風台はもちろん、八女発心会(法人)でもお年寄りで不安や寂しさを抱えた入所者や通所においでになる方々に寄り添って温かい心遣いやおもてなしのできるスタッフを募集しています。

ご自分の専門分野をお持ちの方はその分野を活かしながら、また初めての方はこれからの自分の生きがいの仕事として『利用者さまのため 家族のため そして地域のため』に私たちと一緒に仕事をしてみませんか?

舞風台の職員一同、お待ちしています。